徒然すぎて草。

ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん

ライフハック(徒然)

tinderのやり取りでリスク回避をする方法

季節の挨拶 10月になろうというのに暑くなったり、かと思えば急に寒くなったり、季節があべこべな中、諸氏におかれましてはいかがお過ごしだろうか。 隙間ほどにも僅かな秋の空気の中、ふと上を見上げてみると、ぼやけるような夏の帳は取り払われ、空がより…

24歳社会人が童貞を捨てるまでとその後

季節の挨拶 夏の空気から湿気が抜け、徐々に秋の足音が近づいてきた中、皆様はいかがお過ごしだろうか。 蝉に変わり様々な虫が鳴くようになった今、夏のことを振り返ってみるのも悪くない。 否、私は振り返らなければならないのだ。 学生時代に大人の階段を…

マッチングアプリで偏差値70のアポ取りをしよう

季節の挨拶 夏が過ぎ、秋の空気になろうという時節、皆様はいかがお過ごしだろうか。 私はと言えば、一時休止していた右スワイプを復活させたものの中々マッチせず、ブーストしてみたら普段の12倍程マッチしたものだから、 「ひょっとして公式がプロフの浮上…

話の早すぎる女は逆に怖い

33歳の韓国人留学生の女性と会った話

季節の挨拶 そろそろ梅雨に入ろうというこの時期、当ブログに来訪いただく奇特な諸兄におかれましては、いかがお過ごしだろうか。 私はといえば、己を知り、出来ることと知識、考えを拡張しなければ先に道はなかろう、と思ったので、ヘッセやニーチェ、日本…

自ら用意した据え膳を、自ら叩き割った話

季節の挨拶 桜も散ろうというこの頃、皆様はいかがお過ごしだろうか。 私はといえば相変わらずで、気の向いた時にtinderで女の子の写真を右スワイプ(LIKE)する日々であった。 この記事を読んでいる諸兄はおそらく、tinderなんてどうせ節操なく女の子をLIKE…

高校の同期が結婚した中、tinderでマッチした女と会った時の話。

高校の同期が結婚した中、tinderでマッチした女との待ち合わせに四苦八苦した男の備忘録です。

HUBで女の子を攫って行った外国人とダーツをやった話

外国人と一緒に、人生初のダーツをやったよ! 女の子とHUBで飲んでいたら、色々あって僕が目を離している隙に、近くで飲んでいた外国人(金髪碧眼のイケメンだった)が女の子を連れてどこかへ行った。 酒の勢いに任せて「付き合ってみない???」と言ってみ…

ハズキルーペCMは欲望の具現である

ハズキルーペのCMはターゲット層の欲望を巧みに現出した芸術 最近、ハズキルーペのCMを見て 、軽く感動した。 何に感動したのかと言えば、 ターゲット層であろう中高年男性の欲望を潤沢な予算で現出した、マーケティングの芸術と思えたからだ。 まだ観ていな…

眼鏡のオタクがコンタクトに挑戦しに行った話

オタクが眼鏡を外す日 今日、人生で初めてコンタクトレンズなるものを眼鏡屋に行って試してきた。 この世に生を受けて二十余年、 「目の中にモノ入れんの怖いじゃん?」 という理由で敬遠してきたのだが、 「風見君、眼鏡かけない方がイケてるじゃん?」 と…

ふくらはぎの筋トレは冷え性を救うかもしれない

ある日、はてなブログのスマホアプリからこんな通知が届いた。 「○○さんがあなたの半端な筋トレは冷え性を救わないにコメントを書きました」 これを見た時、あー、こんな記事を書いたなあ、と感慨深い気持ちになった。 なにしろ2年前の記事である。このブロ…

耳鳴りで耳鼻科に行ってきた話

今週の月曜から、耳鳴りがするようになった。 あくびをすると出る様な、「ゴーッ」という音が、晩と朝にずっとする。 幸い、仕事に出かけた時なんかには気にならなくなっているのだが、寝るときがどうやってもうるさい。 耳抜きをしても少し軽くなったかな、…

歓迎会と福利厚生のブルース

早速歓迎会の幹事をやらされたマン ついこの間、大学の同窓会に行って、「同じ大学出身者の多い大企業に行った奴は飲み会の幹事とかやらされて大変だなぁ~!」とか思っていたら、職場に新しく来た人の歓迎会の幹事を任された。 ↓問題の記事 persona-kaza310…

大学の同窓会に行った話

友達が少ないのに大学の同窓会に行った 先日、大学公認の同窓会なるものに行ってきた。 新しい知り合いを作りがてら、名刺でも交換出来ればな、くらいの感覚でいた。 ところが、いざ行ってみると、同窓会の場に名刺を持ってきている人間の少ないこと少ないこ…

オタクに一般人とのカラオケは難しい

今日、なんやかんやあって職場の人(オタクじゃない、一般人だ)とカラオケに行くことになった。 すると、ある重要な事実が鎌首をもたげるのだった。 歌える曲がない 私自身はカラオケに行くのが好きだし、時間さえあれば週に一度はヒトカラに行ったっていい…

或る夏の思い出

今日は土日含め7日続いた夏休みの最終日。 甲子園と全く関係なく取った休みだったので、特にこの8月21日は、 「今日、オレがツイッターを眺めて無為に過ごしているこの時間は、他の誰かが甲子園決勝を見たくて涙を飲んだ時間なんだ」 と思えて非常に有意義で…

最低限のコストでホ別2万の人を見抜く方法

待ち人来たらずなんてことはよくあるが…… 今日、とあるサイトで女性と待ち合わせの約束をしたのですが、普通にすっぽかされました。 こんなことは初めてではないのでショックとかは全然ないんですが、 時間と金を無駄に使わされたという点において、ホ別2万…

25歳の貞淑メンヘラに角オナを提案した話

皆さん、初めましての方は初めまして。久しぶりの方はお久しぶりです。 このブログ、当初はウィクロスを扱ってはいたんですが、ちょっと熱も薄れてきてあんまりプレイ自体してなかったんですよね、最近。 で、代わりになにやってたの、って話なんですが、出…

出会い系の女は3行以上のメッセージが読めない

やぁ、出会い系ログボ勢の風見だよ。 今日はこの記事を読んでくれた君に有用なことを教えてあげられたらと思っている。 まぁ、タイトルの通りなんだ。 「出会い系の女は3行以上のメッセージが読めない」 リピートアフタミー。 「出会い系の女は3行以上のメッ…

ランナーズハイな人生

ランナーズハイという言葉をご存じだろうか。 最初は苦しくても走っていくうちにある時点を境に脳内麻薬が分泌され、 徐々に気分が高揚してきたり、気持ちよくなっちゃうアレである。 これはランニングだけでなく仕事を連続してやっている人にも起こるらしく…

〇〇〇の森の満開の下

突然だが、クイズである。 日本には四季折々の花が咲くが、とある名の花は一年中、咲くのである。 その花の名を当ててほしい。 とはいえ、手掛かりがなくては話にならないのでヒントを言っていこう。 それは土や水の上だけでなくオープンした直後の店の前に…

LZHの憂鬱

最近、悩んでいることがある。 拡張子ってあるだろう。 馴染みのあるやつだと.zipとか、.docxとか、.txtとかいうアレだ。 これらの日本語的な読み方をするにあたって、たまに頭を悩ませるのだ。 というのも、こういう知識ありきのモノは、 間違った読み方を…

運営に愛された女、ピルルク

統計のカラクリや哲学について学べるTCG、ウィクロスについてまとめてみたよ。

できる社会人はウ〇コが早い

4月になってさっそく社会人として働き始めている私なのだが、 近頃、どうにも憤懣やるかたない事柄がある。 というのも、 朝の駅のトイレでやたら待たなきゃならないのである。 クソほどどうでもいい(トイレだけに)かもしれないが、 数分が十数分にも感じ…

小説のシナリオを追っていく記事って需要ある?

どうも、何日かぶりです。 最近は読書にすっかり火が付き、ひたすらに読んでいます。 春から社会人ですし、こんなに時間を読書に使える期間ってさほどないですからね。 この記事を読んでくださっているあなたはどうでしょうか。 学生? それとも社会人? こ…

読書メーターのすゝめ

はじめに謝っておこう。 この記事のタイトルは「読書メーターのすゝめ」となっているが、 私はそこまで読書メーターのヘビーユーザーではない。 だが、読書メーターの面白さの一端でも伝えられれば幸いだ。

心理学的に見る、ヒトに取り入る方法

皆さんは新興宗教の勧誘というものを受けたことはあるだろうか。 私はある。 私がホームとする東京都(神奈川県ともいう)町田では、かつて、 数々のカードショップやアニメイト、ゲーマーズに、 新興宗教の勧誘がうようよといたのだ。 店側も問題視したのか…

軽井沢旅行備忘録

3日間の軽井沢旅行をしたので、その備忘録を記す。 軽井沢というとどうにもお高くとまったイメージがある。 避暑地という響き、外国人や作家、学者たち、果ては天皇家が好いた土地 であるという歴史からして、 しがない学生の身分では軽井沢という土地は 遠…

「天下り」の天とは。

常々、「天下り」という単語について思っていることがある。 それは、天下りという単語そのものがなんというか、 実態に反して高貴な感じを漂わせているということだ。 天とは天上人、すなわち広義で言えば神であり、 それが下るということは、 日本神話的解…

性癖の香りがする「じゅうりょう」事件への解釈

徒然記事です。 去年のクリスマスのあたりから東京と千葉のあたりで起こっている、 自転車盗難事件に関する、端的な感想を垂れ流すだけの記事です。 事件について知らない人のために概要を言うと、 盗難自転車の情報共有サイトに、 バラバラに切断した自転車…