徒然すぎて草。

君に顔はいらない。

夢でもし、バ〇バ〇死体を見たら

夢判断とか、あるじゃないですか。

歯を抜く夢は演技が悪いとか、トイレ掃除をする夢は運がいいとか。

夢判断・夢占いの歴史は古く、聖書にはヨセフが夢占いを通じて

エジプトの宰相にまで上り詰める話があるくらいで、

昔から人は、自分の見た夢になんらかの意味合いを与え、

未来への指針にすることを望んだのだなと思います。

私も昔の人間にならって、今日の夢の判断をしてみようかと。

なにせ面白い夢だったので。

(ここから夢の話)

私は旅行先で偶然、バラバラになった死体を見てしまいますが、

見て見ぬふりをして立ち去りました。

しかしその後、なぜか風俗的なバーに行った私は、

そこの従業員が取り出した箱から出てくるであろうモノ

に嫌な予感を覚え、その場から逃げようとするのするのですが、

いつまでたっても逃げるためのエレベーターが来ない……

(ここで目が覚めた)

おそらく、夢の中の私は、バーで死体を見せつけられることを予感し、恐れ、

逃げることを選択したのですが、

逃げおおせたバーから後日、複数人の死体が見つかり、

その容疑者として追われる、という予感を夢の中で抱いていました。

死体を目にしていながら見て見ぬふりをしているあたりから、

バーでバラバラ死体がクーラーボックスか何かに入っている辺り、

なんとも夢らしい支離滅裂な展開です。

ですが、旅先やバラバラ死体というキーワードはなにかありそうですね。

と、いうわけでバラバラ死体の夢について調べてみましたよ。

spirituabreath.comhttp://spirituabreath.com/yumeuranai-shitai-2123.html

これによると、バラバラ死体とは、秘密がバレてしまうことへの不安や焦り

を暗示するそうです。

また、死体が意味するのは現状からの転換や人間関係の清算などだそうで、

旅行が意味するところは非日常や人生なのだとか。

余談ですが、死体の意味するところだけに関していえば、

タロットの"XⅢ Death"と通ずるところがあると感じられますね。

見知らぬ場所へ旅をし、見知らぬ人間のバラバラ死体を目にし、

という流れを考えると、全体としての意味合いは、

一つの場所にずっといることへの閉そく感とふさぎ込んだ気分の解消

を行うのがよい、といったところでしょうか。

どうも、こじつけ感がするのは夢の話なので仕方がないと割り切るしかなさそうです。