徒然すぎて草。

君に顔はいらない。

一瞬の気の迷いで作った✝CCM✝型ピルルク

今のピルルクの、

2枚使って相手の手札1枚を刈るというようなムーブが嫌いだったので、

1対1交換が出来る上に相手の面を開けられるカードを使うデッキを組んでみました。

え? そんなカードがあるかって?

あるんですよ、こ↑こ↓に

f:id:persona-kaza310:20161120230453j:plain

 
デッキ名: CCM型ピルルク
作成者: 風見
(デッキ作成サイトで見る)
ルリグデッキ
【ルリグ】
1×《コード・ピルルク》
1×《コード・ピルルク・K》
1×《コード・ピルルク Π》
1×《コードピルルク・Φ》
1×《コード・ピルルク VERMILION》
1×《コード・ピルルク APEX》
【アーツ】
1×《ドント・エスケープ》
1×《ブルー・パニッシュ》
1×《フォーカラー・マイアズマ》
【レゾナ】
1×《ブルーコードハート V・@・C》
メインデッキ
【シグニ】
3×《幻水 シャークランス》
3×《サーバント O2》
4×《コードアート †S・C†》
2×《コードアート †A・L・C・A†》
【スペル】
1×《TRICK OR TREAT》
1×《TORNADO》
3×《CRYSTAL SEAL》
3×《THREE OUT》
メイン(ライフバースト)
【シグニ】
4×《コードアート G・R・B》
2×《コードアート H・T・R》
2×《コードアート M・G・T》
3×《コードハート V・A・C》
2×《サーバント O》
1×《サーバント D》
1×《サーバント T》
1×《サーバント Q》
3×《コードハート †C・C・M†》
【スペル】
1×《ゲット・インセクト》

 

コンセプト:1対1の等価交換。MPPは知らん。イカも知らん。

 

回し方:

レベル4に乗るまでは適当にMGTやらGRBやらでお茶を濁しましょう。

レベル4に乗ったら、シャークランスとV@Cを立てた状態、つまり、

「スペルにプラス1ドロー」がかけられた状態にしてガンガン手札を集め、

CCMをぶっ立てて等価交換を申し出てやりましょう。

7,8枚くらい余分に引いてCCMで落としてやれば、

大変気分がよろしいかと思います。

 

デッキの構成上、黒電機が少ないため、ゲット・インセクトを採用しました。

これはALCAで拾える上に、V@Cが立っていれば2:2交換が出来るカードです。

 

またしても等価交換ですね。

世の中、何かを得るにはなにかを代償に差し出すしかないのです。

私は少しの賢しさと引き換えに幸福を手放したような気がしています。

 

また、メインウェポンであるCCMを回収するため、

レベル4ルリグはヴァーミリオンを使っています。

出現時で状況に応じたスペルも持ってこられますし、まあこれでいいんじゃないかな、

と思っています。

 

弱点:

デッキのメインエンジンがスペルに頼っているため、

ミラーに非常に弱いです。

MPPで詰みかねない上にイカへの耐性はかなぐり捨てています。

ミラーに弱いデッキというのは、一般論として「非常に弱い」

とされるため、このデッキは弱いということになります。

悲しいなあ。

そもそも、VACとかいうカードのパワーも低いですし。

全体のパワーを補うために、APEXという強烈ゴリラなパワーカードを

入れてはみましたが、このメイン構成からして、

ルリグデッキ1枚差し替えた程度ではどうにもならなさそうです。

そもそも自発的にリフをかけるための機構が備わっていないので、

APEXにうっかり乗ったジャストのタイミングでリフかけられると、

全身から血を流して死にます。ラオウに挑んだ後のトキのように死にます。

正直、この枠はサクシード・ディストラクトでもいい感。

 

世間様は不良が更生するとほめそやしますが、

カードゲームの世界は殺伐としています。

元からデッキパワーがマイナスにふれているデッキが

0に持っていかれたところで、

「でも、弱いんだろう? ん?」

という一言で捻られるという非情な現実です。

本当に悲しい。