読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然すぎて草。

君に顔はいらない。

16弾のリルのアーツに炎得2枚入れてもいいんじゃないかって話

16弾が発売になりましたが、どうでしょうか。

私はと言えば、イノセント初動4200とか書いてあって

「使わないデッキ組めばいいんだな、つまりユキだな!」

と即座に思考を切り替えたので買っていないんですが。

与太話はこの辺りにして、今回の話題はリルのアーツ構成に関して。

縛魔炎でリルを相手していた側からの感想になりますが、書いていきますよ。

 

\ 殺伐としたブログ記事に真実の記憶リルが!/

f:id:persona-kaza310:20161216221025j:plain

/ オ ー ネ ス ト  \

 

炎得2枚はまあ半分マジ半分本気で、

1コスト以下のバニッシュアーツが2枚あってもいいよね、

くらいの気持ちで言ってます。

花代の使う重来で2エナにされようが問答無用でヤキトリにしてやるぞ、的な。

なにせ詰めるタイプの縛魔炎回していたもので、

重来打ったとしても2回は止められるってなる状況が結構なプレッシャーなんですな。

 

リルは割裂を2枚入れるようなデッキ

=つまりほぼ確実に割裂を飛ばしに行く

ので、炎得を使って相手に2エナくれてやっても

どうせ4エナに減らせるなら誤差、みたいな。

あと、個人的になんですが、

炎得は相手の山キープ枚数計算を崩せるカードだとも思っていて、

ちゃんとマルチ確保しながらデッキ構築もちょっと変えれば、

相手にリフレッシュをかけに行くムーブも出来るんじゃないかな、

って思うんですよね。

リル側の山に有用なカードがない時や、

圧力をかけるために、相手の墓地リソースを吹き飛ばすためだったり。

で、熟達しているプレイヤーなら炎得1枚くらいは読んで

山の枚数を調整しているだろうから、まさかの2枚目炎得、みたいな。

 

リル分かり手ってわけじゃないので話半分に考えてくださいね。

相手側としてリルの山枚数見てると、山の中味が弱いから

じゃあリフかけようと思えるほどの枚数までは減ってないようにも

見えましたし、そもそもウィクロスというゲームにおいて

リフレッシュってそんなに強くない挙動ですからね。

かつてのミルルン神やピルルクは

そんなの関係ないと言わんばかりにぶん回していましたけど……