徒然すぎて草。

君に顔はいらない。

へたっぴでも楽しめる、星と翼のパラドクス

近況報告

年の瀬も近づき、怒りが湧くほど寒さが増してきた。

皆さんはいかがお過ごしだろうか。

私はというと、高校の同期から結婚式の招待状が来て、白目を剥いている。

今年になってようやく人生初のデートをやった私と、結婚にたどり着いた彼。

私はいったい、人生をどこで間違えたのだろうか。

どこからか班長の声さえ聞こえてくる気すらする。

へたっぴさ……! 風見君……生きるのが下手……!

自分で書いてきて悲しくなってきた。

少しは楽しい話題を書きたい。

 

星と翼のパラドクスをやり始めた

楽しい話題といえば最近、「星と翼のパラドクス」にハマってゲーセンによく行っている。

コックピットを模した筐体で、大きな画面に映される戦場でロボットを駆るというのが、まさに「ごっこ遊び」で実にいい。

さらに言えば、

出撃する前にナビゲーターのキャラ(アズワンという)とハイタッチするだけで笑顔になれる。

その心境たるや、

度重なる使徒との戦闘を経て、ゲンドウとの距離も縮まったと勘違いした結果、

「戦いは男の仕事!」とサムズアップしてのけた、

我らが碇シンジ先輩のような感じである(伝わらない例え)。

その後、無敵のシンジさんはレリエル虚数空間に飲まれて生死の境をさまよった。

世の中、そう上手くはいかない。

「星と翼のパラドクス」もそうだ。

相手は自分の思った通りには動いてくれないし、

強いて言えば、

強いて言うなら、

本当に強いて言うなら、

自分の機体の操作すらままならない。

単刀直入に言うと、へたっぴなのである。

どれくらい下手かと言うと、

今日6戦やった戦績が0キル12デスだった。

嘘だと思うかもしれないからもう一度言おう。

6戦やって0キル12デス。

私も嘘だと思いたい。というか味方に申し訳なさすぎる。

不殺(ころさず)の誓いでも立てているのか?」といった様相だが、

生憎、私の刃刀刃(※1)は逆刃ではない。

操作がヘッタクソ過ぎて、エネミーが中々ロックオンできないのだ。

12デスというのも中々ひどい戦績で、一試合2回死んでいるとなれば、

これはもう慈善事業で死んでいるのかと言われても文句は言えない。

 

※1:ゲーム内に出てくる格闘武器。「ばとうじん」と読む。

 

最低限の役割を果たそうとすれば、下手でも楽しめる

ここまでお読みの諸兄の中には、首をかしげる人がいるだろう。

「そんなタコ殴りにされて楽しいのか?」

結論から言うと、

今のところかなり楽しんでいる。

不本意にも不殺の誓いを立て、慈善事業で死んでいるかのような私がなぜ楽しめているか?

それは、星と翼のパラドクスは、陣取りゲームの要素を持っており、

相手プレイヤーを倒すことだけが全てではないからだ。

もちろん、敵を撃破できればそれに越したことはないのだが、

このゲームに関しては、戦況をそれなりに把握して、

指定の箇所に居座る・敵の固定砲台や無人兵器を削るといった

役割をこなそうとすれば、評価されるように出来ている。

この辺りが、開発元が同じ、

ガンスリンガーストラトス(ガンスト)」とは異なるところだと私は思う。

知らない人のために説明すると、

ガンストはいわば、銃型の筐体を用いた撃ち合いゲーである。

 敵を多く屠れば勝ちというというルール上、

やる・やられるという要素が必ずつきまとってくる。

私は以前、ゲーセンで他の人がプレイしているのを見て、

「カッコいいなあ」と思ってやり始めたクチだが、

銃のエイムは全然ダメ、移動の操作をするとさらにダメ、

試しに、と挑んだ全国対戦で秒殺されて涙を飲んだ。

「もう一度やろう」という気力すら湧かず、3クレもやらずに諦めた

だが、星と翼のパラドクスはそんな私でも楽しめている。

仕事をしている間にも、

「やりに行きたいなあ、ヒカリちゃんとハイタッチしたい……」

と思う程度には楽しめているのだ。

 

一番星になる一歩を踏み出そう

おそらく、この記事を読んでいる方は次のパターンに分かれるだろう。

・すでに星翼をやっていて、上手くやっている

・すでに星翼をやっていて、自分って下手だなあと思っている

・星翼に興味があるけど、上手くやれるか不安

私は、この記事を後ろの2者メインに向けて書いている。

自分は下手だなあ、と思っている人は安心して欲しい。

6戦0キル12デスの私が臆面もなく、記事を書いている。

やってみたいけど不安だなあ、という人も安心して欲しい。

「こいつでも楽しめてるんだったら自分も……」と思ったのではなかろうか。

そりゃあ、こんな風になるかもしれないが。↓

 

今は全国対戦をやってもプレイ人口ゆえか、

8on8の試合に各チーム2~3人くらいにCPUが混じっている。

この比率が少しでも減って、「星翼楽しいじゃん!」となる人が増えればいいな、

と思っている。

 

それでは!